記事一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

英語力

こんにちは、じゃいろーです!


毎日の仕事でお疲れではありませんか?

私はすこーし疲れています。涙

枚方市で弊社が行っている介護保険デイサービスに関する新しいプロジェクトに参加しているのですが、そこでは英語が必要となってきています。

枚方市のデイサービスでなぜ英語力が必要になってきているのか。それは、枯渇している地域の労働力の問題がある。デイサービスが枚方市には100以上ある。その枚方市に100以上あるデイサービスで労働力の取り合いが行われています。その問題に対処するため、外国から労働力の確保が必要となり、英語に必要性が増しているのです。

大昔に英語を猛勉強して、TOEIC900点以上を取ったこともあるのですが、やらないと忘れてしまいますね…

少し前に受けたTOEICでは885点でした。涙

どのスキルが一番落ちていたかというと、やはりリスニングです。

英語のリスニングは離れるとすぐに落ちてしまいます。

毎日勉強する時間と気力が足りませんね。

やっぱり子供の頃からやっておけば良かったと思います。

その昔、海外に住んでいた時に、子供がすぐに英語を耳で覚えて外国人と会話していたのを強烈に覚えています。

『こっちの方が勉強しているのになぜだろう?』と思いました。

思い切って、その子供に聞いてみました。

なんと、感覚なんだそうです。orz

その感覚を養うには、やっぱり小さい頃からの勉強、というか遊びのように学んでいくことが大事なんですね。

もちろん今からでも頑張れば英語は日常会話程度なら話せます。

でも、発音であったり、細かなニュアンスは表現が難しいです。

英語が比較的できる私でも(傲慢に聞こえたらすみません。)感覚を磨くことはもう難しいです。

やはり、英語、というか語学は小さい頃からやっておくべきです!!!

そんな時にこの広告が目に入りました。






最近では、小学校の授業で英語が取り入れられているそうですね。

もうすぐ正式な科目にもなるみたいです。

個人的な見解を言えば、小学校の教師が英語をこれから教えるのはほぼ不可能です。

私は中学校、高等学校の英語の教員免許も持っていますし、一時は専門家でした。

今でも本気でやればTOEICでも900点は取れると思います。

ただ、先ほど言ったように、小さい頃に養った感覚がありません。

だから、忘れてしまいます。

小学校の先生は、英語に関しては教員免許取得時にはしっかりと勉強されていません。

自分の子供がそんな先生に習うと考えると不安です。

私ならしっかりとしたカリキュラムのある英語教室で、遊び感覚で学ぶことを望みます。

大人になってからでは遅いんです!!!

お子さんの幼少期の言語能力を大切にしてください!!!



じゃいろー

ブログランキングに参加しています!
よければポチ↓  っと押してください!


名称: 有料老人ホーム ココロステッキ
住所: 〒573-0145 大阪府枚方市大峰南町22番5号 バンフビル3階、4階、5階(24室)
電話: 072-800-1766

名称: デイサービス ココロステッキ
住所: 〒573-0145 大阪府枚方市大峰南町22番5号
電話: 072-858-0506
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jjairo

Author:jjairo
社会人になって20年が経ちました。健康でいられるのも日々の運動と食事と睡眠のおかげです。仕事をイキイキとやりながら健康に過ごせるコツを紹介できたらと思っています。

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
2574位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
658位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。