記事一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

介護職員と看護職員

介護施設で働く職種として、大きく二つに分けることができる。

介護職員と看護職員の二つが主な職種だろう。

その一例として挙げられるのが、デイサービスだ。

どこの枚方市のデイサービスでも、この二つの職種が一緒になって働いている。

その理由は、枚方市の介護保険の指定基準にある。

小規模デイサービスでは看護職員は必須ではないが、中規模デイサービス以上になると、看護職員が必須になる。

これは准看護師でも正看護師でも構わない。

看護職員がバイタルチェックと機能訓練(リハビリ)を行っているところがたいていだろう。

たまに柔道整復士や理学療法士が機能訓練(リハビリ)を行っているところもあるが、バイタルチェックは看護職員しかできないため、費用面を考えても准看護師、正看護師が主に活躍する人材だろう。

介護職員に関しては、中規模以上のデイサービスになると、介護職員が必須になる。

定員が15名を超えるごとに1名必要になる。

30名定員だと、4人が常勤換算で必要になる。

その他には、生活相談員が必要だが、介護職を長年経験し、介護福祉士資格を持っている者が従事している。

介護職員、看護職員が混在しているが、共同して働くことが必要だ。

介護、看護の領域はなくはないが、働いている中で峻別することは難しい。

施設内で誰が介護職員か看護職員か、ぱっと見ただけではわからない。

介護職員と看護職員が形式的な資格的役割により、仕事を選ぶようになれば、デイサービス組織として機能しない。

そういった状況で必要なことは、介護や看護という垣根を超えて、お互いを尊重して働くことである。

お互いを尊重することで、仕事もスムーズに進み、協力して働くことができる。

その意識をしっかりと持たせることは難しいが、それは企業や組織の役割だろう。

これからどんどん介護の必要な高齢者が増えてくる。

団塊の世代が介護を必要とする状況が間近に迫っている。

資格的にできること、できないことは出てくるが、利用者だけでなく、一緒に働く者を助けていくことを説いていきたい。

それが個人的な成長、ひいては組織の成長になると考える。

名称: 有料老人ホーム ココロステッキ
住所: 〒573-0145 大阪府枚方市大峰南町22番5号 バンフビル3階、4階、5階(24室)
電話: 072-800-1766

名称: デイサービス ココロステッキ
住所: 〒573-0145 大阪府枚方市大峰南町22番5号
電話: 072-858-0506
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jjairo

Author:jjairo
社会人になって20年が経ちました。健康でいられるのも日々の運動と食事と睡眠のおかげです。仕事をイキイキとやりながら健康に過ごせるコツを紹介できたらと思っています。

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
2574位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
658位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。